吉田城 (三河国)
2020年2月15日
足助城(真弓山城)
2020年2月15日

船形山城

公式ホームページへ

船形山城は愛知県豊橋市と静岡県湖西市の県境に連なる湖西連峰上にあった山城です。
船形山城に行くには、麓の真言の古寺である普門寺から登ります。

現在、本丸には鉄塔が建ていますが、その周囲に土塁の跡があります。
その付近には城址碑もあります。

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下

 

・御城印の入手場所

普門寺

300円

豊橋のもみじ寺 普門寺の左手から登る登山口から行ける船形山城ですが、普門寺の豊橋市雲谷町は雲谷町(うのやちょう)と読みます。
また、この普門寺は、1300年前に開山され、源頼朝公や徳川幕府からの保護を受けた歴史もあり市内最多の文化財を所蔵しています。

4月第3日曜日の「新緑まつり」と

11月最終土日と12月第1土日曜日の「もみじ祭り」では、国重要文化財、頼朝公等身大の不動明王像のご開帳が行われているそうです。

そのほかにも江戸時代に建立された本堂、大師堂、弁天堂、鐘楼門、仁王門がある自然豊かな境内を散策することが出来ます。

御朱印は、全国的にも珍しい仏様の姿を切り絵で表した「切り絵 御朱印」と限定御朱印などを授与しているそうです。

お城めぐりとともにぜひ、訪れていただきたい紅葉が綺麗なもみじ寺 普門寺です。

ログイン

パスワードを忘れた場合