明智光秀の家紋は「水色キキョウ」と呼ばれる珍しい色付き家紋だった!京都亀岡市の「ききょうの里」も開園!
2020年7月6日
竹千代との人質交換にあった信長の兄・織田信広とはどんな人物なの?!
2020年7月7日

明智光秀と重臣・明智秀満の足跡となる貴重な船戦文書が見つかった?!

 

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である戦国武将・明智光秀。

実は2020年6月に、明智光秀が本能寺の変で織田信長を倒した直後の、光秀で重臣・明智秀満の足跡に関する貴重な文書が見つかったんだ。
ここでは、明智光秀と重臣・明智秀満の足跡となる貴重な船戦文書についてまとめてみよう。

 

将軍レモン
将軍レモン
麒麟がくるで明智光秀が取り上げられている今年に今まで見つかっていなかった新しい文書が発見されるなんて偶然なのか必然なのか!!
レモン姫
レモン姫
「麒麟がくる」では間宮祥太朗さんが明智秀満を演じていますね♪

 

【滋賀・石山寺で明智・織田両軍の船戦文書が見つかった!?】

 

今年の大河ドラマの主人公・明智光秀が本能寺の変を起こしたのが1582年のこと。

本能寺の変の後の明智光秀の動向はよくわかっていない部分が多いんだけど、今回その手掛かりとなる船戦文書が見つかったんだよ。

本能寺の変で織田信長を倒した直後、光秀の重臣である明智秀満(左馬助)が船で瀬戸川を渡ろうとし、瀬田城の城主・山岡景隆と戦になったと記された文書が滋賀県大津市にある石山寺で見つかったんだ。

明智軍が船戦をしたとされる文書が発見されたのは今回が初めてなんだよ。
そのため、滋賀県文化財保護課は、これまでほとんど分かっていなかった光秀と秀満の足跡に関する貴重な資料になるとしているんだ。

 

レモン姫
レモン姫
明智光秀と明智秀満に関する史料だったんだね♪

 

今回、見つかった文書は「山岡景以(かげこれ)舎系図(いえのけいず)」と呼ばれるもの。
石山寺の倉庫整理をしていたら偶然発見されたそう。

縦27㎝、横119cmの紙に山岡家の系図が漢文体で書かれているもの。

山岡景隆の息子である景以が1591年に記したものを、1641年に清書。

さらに、別の人物が江戸時代中期に書き写したとみられているんだ。
景以が徳川家光に差し出すために清書したと推測されているよ。

なぜなら1641年は、将軍・徳川家光は、大名と旗本の系譜「寛永諸家系図伝」の編さんを命じたんだ。

 

将軍レモン
将軍レモン
山岡家の家系図がなぜ明智光秀と関連するんだろうね

 

【見つかった文書には何が書かれていたの?】

 

今回見つかった文書「山岡景以舎系図」には、1582年6月、本能寺の変で織田信長を倒した後、安土城に向かう明智光秀ら明智軍に対して、信長に仕えていた山岡景隆が瀬田橋を焼いて明智軍の進軍を阻止したと書かれていたんだ。

その後、軍勢を率いていた光秀の重臣・秀満(左馬助)が船に乗って、強行突破を試み、湖上で船戦となるよ。
しかし、山岡景隆が秀満の家来らを打ち負かし、進軍させなかったと記されているんだ。

山岡景隆が瀬田橋を焼いて明智軍を阻止したという話は「信長公記」にもあるんだけど、実際に船戦をしたと記された文献は初めて見つかったんだよ。

 

将軍レモン
将軍レモン
家系図だけでなく明智光秀の進軍の史実も書かれていたんだね!
忍レモン
忍レモン
なるほど〜♪

明智左馬助の湖水渡り(歌川豊宣画「新撰太閤記」) PD from wikipedia

 

【明智光秀の重臣・明智秀満(左馬助)とはどんな人物だった?】

 

明智光秀の重臣であった明智秀満(左馬助)は明智光秀の娘婿、いとこであったと伝わっているんだ。
ちなみに「麒麟がくる」の中では、光秀、帰蝶、明智秀満はいとこという設定になっているね。

明智秀満に関しては生年、出生地も分かっておらず、その生涯は謎だらけなんだ。
ただ、明智秀満が主君である光秀から絶対的な信頼を勝ち得ていたことは、光秀の書状の出し方などからも確認できているよ。

 

瀬戸橋を渡ることができなかった明智秀満(左馬助)は、光秀の居城である坂本城(滋賀県大津市)を目指すよ。

途中で、敵方に道をふさがれてしまい、困った明智秀満(左馬助)は打出浜から北方向の柳が崎まで、馬に乗ったまま琵琶湖を渡ったと言われているんだ。
このことは「湖水渡り」として伝説になっているよ
けれど、実際には瀬戸橋の船戦が脚色されて、伝説になった可能性もあるそう。

 

将軍レモン
将軍レモン
明智秀満の史料はあんまり残っていないんですな!まさに謎の多き武将ですな!

 

【本能寺の襲撃について最初に打ち明けられたのは明智秀満(左馬助)だった?】

 

実は、明智秀満(左馬助)は文化人としてもその才能があったそう。

当時、織田家にとって「茶」は政治的にも特別な存在であり、明智光秀の主君である織田信長は茶器茶会を重要していたのは有名な話だよね。

 

レモン姫
レモン姫
織田信長は茶器も大好きだったものね♪

光秀が主宰した茶会でもおもてなしに指定されたこともあり、茶を通じた政治外交手腕が期待できる明智秀満(左馬助)は、光秀にとって極めて重要な存在だったんだ。

実は明智秀満(左馬助)は、光秀から「織田信長への謀反」を最初に打ち明けられたとされているんだ。
明智秀満(左馬助)は当初、光秀の考えに反対したの。

しかし、光秀が他の家臣にも同様の相談をしたことを知ると、腹をくくったそう。

実際、明智秀満(左馬助)は光秀の命令によって本能寺攻略の先鋒をつとめ、作戦そのものの成功に大きく貢献したんだ。

 

忍レモン
忍レモン
本能寺の変で明智秀満が先鋒をつとめたとは!明智光秀によほど信頼されていたんだと思うよね!
足軽レモン
足軽レモン
カプコンが発売した鬼武者というゲームは明智秀満(明智左馬介)を主人公とし金城武さんを起用したんだよ!
忍レモン
忍レモン
PS4や任天堂switchでもリメイクされた人気の名作ゲームだね♪

ログイン

パスワードを忘れた場合