細川幽斎(ほそかわゆうさい / 細川藤孝)は、どんな人で何をした人?

出雲阿国(いずものおくに)は、どんな人で何をした人?
2020年5月23日
一向一揆を掌握し、本願寺法主であり本願寺最盛期を築いた顯如(けんにょ)とは?
2020年5月27日

細川幽斎(ほそかわゆうさい / 細川藤孝)は、どんな人で何をした人?

 

戦国大名の細川幽斎は、こんなに多くの顔を持つ大名はいないと言われているんだ。

今回は転職名人とも言われた文化人・細川幽斎の謎に迫ってみよう。

 

足軽レモン
足軽レモン
転職の名人だって!どんな人だったんだろうね!さっそくみてみよう〜!

【細川幽斎の生い立ちとは?】

 

細川幽斎は、戦国時代の中でも屈指の文化人と呼ばれていて、本名は藤孝というよ。
細川幽斎というのは、隠居した後の名前なんだ。

細川幽斎は1534年、室町幕府足利将軍家の近臣である三淵家に生まれたよ。
その後、父である三淵晴員の実兄である細川元常の養子となって、細川藤孝と名乗るようになるの。

細川家は室町幕府の重要ポストにつける家柄の1つであり、青少年期に和歌・茶道・蹴鞠・囲碁・料理などの教養や、刀・弓といった武術を身につけたと言われているよ。

文化人と言われる細川幽斎は多彩な人だったんだ。

 

【様々な天下人に仕えた細川幽斎】

 

細川幽斎は「転職上手な戦国大名」と呼ばれているよ。

これは細川幽斎が、様々な天下人に仕え続けていたことが由来となっているんだ。
では細川幽斎はどのような天下人に仕えていたんだろう?
簡単にまとめてみるね。

 

・13代将軍 足利義輝

最初の主君は室町幕府13代将軍の足利義輝だよ。
しかし1565年に、藤孝が31歳の時に義輝は家臣である松永久秀に殺されてしまうんだ。
その際、藤孝は幽閉されていた義昭を救出し、15代将軍擁立へと動き出すことになるよ。

この時に、明智光秀の仲介によって織田信長の力を借りることになるんだ。
こうして、足利義昭は織田信長の援助を受け、室町幕府15代将軍となるよ。
しかし藤孝は、信長との関係がこじれ、最終的には京都から追放されてしまうんだ。

 

・織田信長

義昭を見限った細川藤孝は、織田信長を主君としたんだ。
この変わり身の早さから、細川幽斎は「世渡り上手」「転職上手」「恩知らず」などという評価を受けているんだよ。
逆にいえば、細川藤孝には人を見る目があったんだ。
信長の決断力や実行力をみて、天下人になると判断し、自分の直観を信じてすぐに行動する細川藤孝は人にはなかなかまねできない芸当だよね。

 

・徳川家康

秀吉の死後、徳川家康が次の天下人だと考えた細川幽斎は、息子の忠興にほとんど兵を帯同させて家康へ付き従わせたんだ。
忠興の兵は、田辺城の籠城により西軍の1万5000の兵を舞鶴に足止めさせた功労が認められ、家康より豊前39万石の領地の報償を打診されたよ。
幽斎はそれを辞退したものの、息子の忠興が受け取り、細川家は戦国時代の後も存続したんだ。

 

忍レモン
忍レモン
剣術などの武芸、和歌・茶道・連歌・蹴鞠などの文芸、さらに囲碁、料理、猿楽などにも造詣が深く、当代随一の教養人として有名だったそう。それも天下人が寄り添った理由でもあるんだろうね!

【本能寺の変の後の細川幽斎の行動】

 

実は細川藤孝は、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀とは親戚関係であり、周知の仲だったんだ。
細川藤孝の息子である忠興は、明智光秀の娘をもらっているの。
そのため、細川藤孝と明智光秀は足利義昭を15代将軍として、その後は信長の家臣として苦楽を共にした仲なんだよ。

しかし、本能寺の変を起こした明智光秀からは味方として兵を出してほしいと要請されるものの、藤孝はそれを断っているんだ。

藤孝は織田信長をしのんで頭を剃り、光秀には味方しないということを明確にしたそう。
さらに、息子には自分で決めろと促したんだよ。

 

頭を剃ったときには名前を細川藤孝から「幽斎玄旨」に改め、国を息子の忠興に譲ったの。
これに対して、忠興も涙を流し、ともに頭を剃り、光秀の味方をしないことを決意したんだ。
謀反人の娘である忠興の妻、細川玉を味土野へ幽閉したよ。

さらに、光秀を討つために播磨国を渡る秀吉のところへ家臣をつかわせ船の中に細川幽斎の書状を入れたんだよ。
この書状には細川幽斎は、光秀に加担しないことが書かれていて、反逆者として扱われないように切り抜けたんだ。
この出来事からも細川幽斎の世渡り上手なところが垣間見えるよね。

 

将軍レモン
将軍レモン
細川 幽斎は武将大名でもあり歌人でもあるんだよ。
レモン姫
レモン姫
近世歌学を大成させた当代一流の文化人としても有名な人なんだよ!
将軍レモン
将軍レモン
京都三条車屋町の自邸で享年77で亡くなったんだけど、京都市左京区南禅寺福地町の瑞竜山太平興国南禅寺の塔頭寺院である天授庵にお墓があるんだよ。