明智光秀は越前国の朝倉義景に仕えていたの?光秀と朝倉義景の関係性とは?
2020年8月24日
越前での明智光秀のゆかりの地はどこ?地元の人から愛された光秀の旧居跡を探ってみよう!
2020年8月27日

越前の国に小京都を築いた朝倉義景はどんな人物だったの?

 

「麒麟がくる」第18回では、斎藤高政軍の追手から命からがら美濃を脱出した光秀たちが描かれているね。

美濃を脱出した光秀は、隣国・越前の地へたどりくことになるんだ。

今回は、ユースケ・サンタマリア演じる越前の領主・朝倉義景についてまとめてみよう。
朝倉義景はどのような人物だったのかな?

レモン姫
レモン姫
ユースケ・サンタマリアさん、良い味出しているわ〜♪

【朝倉義景はどのような人物だった?】

 

越前国を治めていた朝倉氏は、応仁の乱以降、衰退する室町幕府の中でも特に強勢を誇っていた大名の1つだよ。
朝倉家は将軍家にも頼りにされていた名家であり、朝倉義景の「義」という名前も室町幕府将軍・足利義輝から一文字与えられたものなんだ。

朝倉義景の継室には朝廷内の実力者・近衛家の娘を迎えており、中央政権いつながりの深い人物として朝倉義景は知られていたよ。
朝倉義景は、居城のある一乗谷に、日本有数の城下町を形成していたんだ。

応仁の乱によって、荒廃した京から、たくさんの公家、高僧、文化人が越前国に避難してきたため、越前国は一大文化圏を築き上げ、華美な京文化が花開いたよ。
越前は「北ノ京」と呼ばれるほどで、朝倉義景も戦よりも文芸を好んだ武将だったんだ。

 

レモン姫
レモン姫
「北ノ京」と呼ばれるほどで、文化都市であったとなると城下もきっと栄えていて風情があったんだろうなぁ♪

復原町並 – CC2.5 from wikipedia

 

 

【文化都市と言われた一乗谷】

 

歴史の中で、ある時代に栄華を誇った文化都市は、世界中にたくさんあるよね。

有名なところでいえば、古代ローマのポンペイ、古代ギリシャのアテネ、ルネサンス時代のフィレンツェ、大英帝国時代のロンドンなどがそれにあたるね。
また日本では、平安時代の京都、江戸時代の江戸も文化都市だよ。

実は文化都市としてあまり知られていないんだけど、戦国時代の越前国にあった都市・一乗谷も文化都市なんだ。
越前国は現在の福井県であり、福井に文化都市があった…というのは現在ではあまり想像がつかないよね。

忍レモン
忍レモン
そうそうたる面子の文化都市と並んでたくらい栄えていたなんて凄いよね!

戦国大名・朝倉義景の本拠地として知られている一乗谷は、「小京都」とも呼ばれ経済的にも文化的にもすごく恵まれていたんだよ。

一乗谷の文化的な特色といえば、京譲りの貴族風文化が盛り上げっていたこと。
連歌、和歌はもちろん、絵画、猿楽、仏教まで当時の高貴な文化が、すべて一乗谷には揃っていたんだよ。

さらに戦国大名が大切にしていた医学、兵学などの実践的な学問も充実していて、周辺諸国の人々は誰もが羨ましがっていたそう。
荒れた京都を捨てた人たちが、地方へどんどんと移り住んだことによって、一乗谷は繁栄したんだ。

 

復原町並 – CC2.5 from wikipedia

 

 

【一乗谷は朝倉義景の時代に信長の手によって滅ぼされてしまう…】

 

朝倉氏の支配を背景に、1つの文化都市として地位を確立した一乗谷の栄華は、100年近くも続くことになるんだ。
一乗谷が滅びたのは、朝倉義景が当主を務めていたときのこと。

朝倉義景は16歳の時に家督を継いだけど、名参謀である朝倉宗滴を病で失ってしまうとその勢いが衰えてしまうんだ。
朝倉義景は加賀の一向一揆と戦を行い、将軍・足利義昭を越前に向かい入れようとするけれど、都への返り咲きを狙っていた義昭の期待に応えることはできなかったんだよ。
そのことが原因で、義昭は朝倉義景に愛想をつかして国を出て、隣国・美濃へ手を伸ばしてた信長の元へ転がりむんだ。
その後は、信長や義昭を奉じて上洛して、義昭を補佐して実権を握ることになるよ。

 

ただ信長と義昭の和睦も長くはつづかず、その隙を見て朝倉義景は義昭と協力することに。
信長包囲網の中心人物として、朝倉義景は暗躍するようになるんだよ。

一方、信長は朝倉義景の行動を警戒し、大軍を率いて越前を攻め入ることに。
この際、朝倉氏は滅亡寸前まで追い込まれるものの、何とか窮地を逃れられたんだ。

しかし、朝倉義景は軍事的なセンスがなかったのか、不利な状況が長く続くの。
やがて朝倉義景は、刀根坂の戦いで大敗してしまい、一乗谷を逃れることになるんだ。
文化都市として発展した一乗谷は、放火によって廃墟と化してしまうんだよ。

 

レモン姫
レモン姫
貴重な文化都市だったのに、、、燃えて炎上してしまうとは(涙)
足軽レモン
足軽レモン
一乗谷朝倉氏遺跡は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡として綺麗に当時のように再現されているからおすすめだよ!