戦国時代の女性は立膝をつくのが正しい作法だったって本当?
2020年7月15日
明智光秀の肖像画は1つしかない?!大阪府岸和田市にある本徳寺が所蔵する光秀の肖像画とは?
2020年7月23日

なぜ斎藤義龍は父・道三を討ったの?!父だけでなく弟たちも討った義龍の出生の秘密

美濃国主・斎藤道三 PD from wikipedia


 

「麒麟がくる」第13回では暗殺を企てた頼芸に対して、戦を宣言するよね。
それを知った頼芸は近江へ逃げるんだ。

一方、道三の息子である高政(義龍)は、道三と戦い、頼芸を守ることを名言して、光秀にも一緒に道三と戦おうと決断を迫ったよね。
では、なぜ高政は、父・道三を討つことにしたんだろう?
ここではその真相に迫ってみよう。

レモン姫
レモン姫
何かワケがありそうだわ!

【高政(義龍)には出生の秘密があった?】

 

斎藤道三の息子である斎藤義龍(高政)は「麒麟がくる」では伊藤英明さんが演じているよ。

本木雅弘さん演じる斎藤道三と、義龍の父子の対立は、ドラマの見せ場の1つとも言えるね。
義龍は、父・道三のやり方に対して常に異を唱えているんだ。
その根底には、出生の疑惑があったからだと言われているの。

義龍の本当の父親は道三ではなく、母親深吉野(みよしの)を側室にしていた美濃守護・土岐頼芸だったのではないか?といわれているんだ。
そのため、頼芸を軽んじ、美濃から追放しようとしている道三は、実父である頼芸の敵にあたるため、対立の要因になったと言われているよ。
でも実際のところはよく分かっていないんだ。

また「麒麟がくる」の作中では、義龍の名前は斎藤高政となっているよね。
しかし、実際のところ、義龍が高政を名乗るようになったのは、父・道三を討ちとった後のことなんだ。

足軽レモン
足軽レモン
実は本当の父親ではなかった、しかも土岐頼芸が父親だったと言う説なら納得もいく理由になりますな〜

【実際のところ義龍の両親は誰?頼芸父親説は江戸時代末期の話?】

 

斎藤義龍の幼少期に関しては不明な点が多いの。

天文5年(1536年)に元服をすませ、「新九郎」を名乗るようになったというのは分かっているものの、その他は不明。
義龍が歴史の表舞台に出てくるのは、義龍が道三から家督を譲られて稲葉山城主になった天文23年ころから。
当時彼は28歳だったと言われているよ。
それまでのことは明らかになっていたんだ。

義龍の出生に関しても、義龍の母・深芳野が頼芸の子供を身ごもった状態で道三の元へ嫁いだこと、義龍本人がそれを知って父の敵討ちとして道三に背いたことなどは信憑性にかけるんだ。
実際に、このお話が出てきたのも、江戸時代末期になってからなんだよ。
また、義龍は身長が197㎝と長身であったという説も流れているんだ。

忍レモン
忍レモン
江戸時代になってからの話なら信憑性がますます怪しいではないでしょうか〜

美濃国主・斎藤道三 PD from wikipedia

 

【道三が寵愛した弟をも謀殺した義龍】

 

義龍は父・道三だけではなく、自らの弟である道三の次男・孫四郎(龍重)と、三男・喜平次(龍定)も謀殺しているんだよ。

道三追放の謀反劇は、美濃の国衆たちの意思が強く反映されていて、それに義龍が応えたと言われているんだ。
「信長公記」にも、道三は残虐な振る舞いが多いと実際に書かれていて、家臣たちへの求心力が低下していたと言われているよ。

義龍は自分は病気で長くないと弟たちに嘘をつき、対面して一言いいたいと言って弟たちをおびき寄せたんだ。
弟たちは遺言でも聞いてやろうとやってきたが、これは義龍の策略だったんだよ。

ごちそうを出して安心させたところで2人を切らせたんだ。
道三が留守にした隙をついた見事な謀反劇だったと言われているよ。

将軍レモン
将軍レモン
ただの情け無用の武将だったのかもしれませんな。

道三の長男・斎藤義龍 PD from wikipedia

 

【長良川の戦いで父・道三を討つ】

 

弘治2年(1556年)、道三と義龍の軍勢は長良川を挟んで対峙したんだ。

この長良川の戦いでは、稲葉山城はすでに義龍がおさえ、義龍軍は道三軍の7倍ほどの兵力を集めていたとも言われているの。
道三は川沿いに設けた本陣まで攻め込まれ、長井道勝との切りあいになり、討たれたんだよ。

義龍の見事な戦いぶりに、道三はその器量を初めて認識したとも言い伝えられているんだ。

 

忍レモン
忍レモン
親と子が争い、そして斎藤道三と長井道勝との一騎討ち。どんな戦いだったんだろうね!
将軍レモン
将軍レモン
長良川の戦いでの斎藤義龍との戦いが美濃の蝮(マムシ)と言われた斎藤道三の最後です。
レモン姫
レモン姫
斎藤道三の娘婿である尾張の織田信長もこの戦いに陣を構えていたんだよ!