高天神城
2020年2月11日
駿府城
2020年2月11日

山中城

公式ホームページへ

かつて伊豆国田方郡山中(現在の静岡県三島市)にあり、日本100名城の一つである山中城。

1558年~1570年(永禄年間)に北条氏康が築城。
小田原城の支城として機能していました。

1589年(天正18)、北条氏政の代に豊臣秀吉と不仲になったのを機に、堀や岱崎出丸などの増築・改修を行います。
しかし、翌年増築が小田原征伐に間に合わず、7万の軍勢に攻撃を受けました。
北条軍は4千と力が及ばずに半日で落城。
戦後に廃城となりました。

1930年(昭和9、国の史跡に指定。
現在は山中城跡公園として整備されています。
曲輪、堀、土塁の遺構が残るほか、山中城将の墓が建てられています。

 

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

〒411-0011 静岡県三島市山中新田410−4

 

・御城印の入手場所

山中城跡案内所 売店

300円

ログイン

パスワードを忘れた場合