小狐丸 – 刀剣特集 – 日本の名刀をご紹介
2020年10月20日
千貫相当の九十九茄子の茶入とは?現在の価格では7,800万円もの価値がある!?
2020年10月21日

永禄の変の首謀者・三好三人衆とは?信長包囲網としても知られる彼らはどんな人物だった?

「太平記英勇伝十五:岩成主税助左道(岩成友通)」

 

「麒麟がくる」第28回では足利義昭が上洛を果たしたね。

勢いに乗った織田軍は周囲にいた三好勢を一掃するんだけど、今回はその三好勢である三好三人衆について解説してみよう。

三好三人衆は反織田派として有名だけど、どのような人物だったんだろう?

将軍レモン
将軍レモン
三人衆って響き、なんだかカッコイイよね!

【三好三人衆って誰のことを言うの?】

 

三好三人衆とは、戦国時代に三好長慶の死後、三好政権を支え畿内で活動した

・三好長逸(ながやす、ながゆき)
・三好宗渭(そうい)
・岩成友通(いわなりともみち)

の3人のことだよ。

3人はいずれも三好氏の一族・重臣で、多聞院日記などの記録からも三人衆と記録されているの。

三好三人衆は、長慶の死後、家督を継承した若い三好義継を支えたんだよ。

 

レモン姫
レモン姫
三好家の要でもあったんだよね!

永禄8年(1565年)12月の下野入道(三好宗渭)、主税助(岩成友通)、日向守(三好長逸)による花押の連署。東寺百合文書より。 CC2.1 from wikipedia

 

 

【三好三人衆はそれぞれどんな人物だった?】

 

三好三人衆の中でも三好長逸は、三好一族の長老として名声を確立したんだ。
三好一族は畿内の戦乱によって落命する者が非常に多く、生き延びたただけでも三好長逸は敬愛されていたそう。
三好長慶にとっても、三好長逸は頼れる親族だったんだ。

 

足利将軍家を圧倒して畿内を制し、織田信長に先駆けて天下人とも称られるようになった三好長慶。

長慶の死後、その後継者である三好義興が急死してしまったからさあ大変!
政権運営は大幅な方針変更をしなければなくなったんだ。

そこで急遽、後継者として養育されたのが三好義継だったの。
長慶と義継は伯父と甥の関係だったんだけど、家督を相続したのは義継が16歳のとき。

当時、若かった義継を支えたのが三好長逸だったんだよ。

 

岩成友通は松永久秀と並ぶ家臣団の代表だったんだ。
出自は不明なんだけど、松永久秀とともに三好家が勢力を拡大する過程で家臣に加わったそう。
「三好家中一の出頭人」とも呼ばれているんだよ。

 

また、三好宗渭は元々は細川晴元陣営の出身で、旧細川氏家臣団や堺衆とのつながりが強く、パイプ役として位置づけられていたんだ。
1558年に帰順して家臣となった人物。

三好政康という名でも知られていて、後に出家して釣竿斎宗渭となったよ。

 

忍レモン
忍レモン
三好長慶の後、三好義興まで死んでしまうなんて!!大慌てですわ!

【三好三人衆が起こした永禄の変とは?】

 

三好三人衆といえば、室町幕府第13代将軍の足利義輝を殺した「永禄の変」を起こした首謀者としても知られているよね。

永禄の変は1565年5月19日に京の二条御所で三好三人衆の軍勢が足利義輝を襲撃し殺害した事件のこと。

この時、三好三人衆の兵力は約1万、一方義輝の兵力は幕府奉公衆など数百人程度だったんだ。
義輝は剣豪しても有名で、武術に優れていたため、将軍自ら刀で応戦するものの、亡くなったの。

足軽レモン
足軽レモン
1万人と数百人では到底、無理でござんす。。。

【永禄の変の後、三好三人衆と松永久秀は対立することに】

 

永禄の変の当日、松永久秀は大和にいたため戦いには参加していないものの、義輝将軍の暗殺を容認していたことは間違いないと言われているの。
実際、松永久秀本人は戦に参加していないものの、息子の松永久通が参戦しているんだ。

「永禄の変」が起こった後、室町幕府では足利義栄を将軍候補に据えるよ。
この時に、三好家の実権を掌握する松永久秀と三好三人衆は対立関係になるんだ。

 

この当時の松永久秀は大和に滞在していたの。
さらに義輝の弟・義昭を興福寺に幽閉して、監視下に置いていたんだ。
しかし、その監視は適当でとってもゆるかったそう。

永禄の変から2ヶ月後には、義輝の側近だった細川藤孝、一色藤長らによって救出されることになるんだ。
この流れに関して、三好三人衆は松永久秀の落ち度として糾弾。

 

筒井順慶や興福寺と手を結び大和に侵攻することになるよ。
松永久秀は居城の多聞山城に籠城して、約2年にわたって「松永久秀・久通VS三好三人衆」の対立関係は続くことになるんだ。

結果的に足利義昭を逃した久秀の判断は正解で、三好義継は三好三人衆を見捨てて久秀を選ぶことに。
三好義継は、義昭を擁立した織田信長と共闘を選んだんだよ。

 

一方、義継という主君を失った三好三人衆にはもはやその力もなく、時代を見据える能力もなかったんだ。
織田家がすさまじい勢いで拡大していくのを止められるわけもなく、歴史の表舞台から姿を消していったよ。

忍レモン
忍レモン
義継様が松永に掌を返すとは。。。
レモン姫
レモン姫
織田信長も勢力と頭角を表してきている中、焦りと読み合いも多々、あったんだと思うよね!