周山城
2020年2月16日
勝龍寺城
2020年2月16日

二条城

公式ホームページへ

二条城は、京都市中央区二条通にある江戸時代に造営されたお城。

正式名称は「元離宮二条城」といい、京都市街の中にある平城で徳川氏によるものです。
また、近代においては二条城は京都府の不調、皇室の離宮としても用いられていました。

二条城は城内全体が国の史跡、二の丸御殿(6棟)は国宝、22棟の建造物と二の丸御殿の衝撃など1016画は重要文化財、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されています。
1994年には「古都京都の文化財」としてユネスコの世界遺産にも登録されています。

二条城は徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀、徳川慶喜の大政奉還が行われた場所。
つまり、江戸時代の始まりと終わりの場所が二条城なのです。

 

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

〒604-8301 京都府京都市中京区二条城町二条城

 

・御城印の入手場所

大休憩所内の売店

300円

二条城は徳川家の栄枯盛衰をはじめ、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。

二条城は国内の城郭に残る唯一の御殿群として国宝に指定されており、内部に日本絵画史上最大の画派である狩野派による障壁画と、多彩な欄間彫刻や飾金具によって装飾されています。
まさに、その空間は将軍の御殿にふさわしい豪華絢爛なつくりになっているのです。

二条城には四季折々の美しい風景、花木があります。
特に桜の季節は圧巻です。二条城の桜は城内全域で約300本、50品種が植えられています。
例年、二条城桜まつり時には、桜のライトアップも行われており、全国から多数の観光客が訪れます。
二条城にある桜の主な品種は、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、サトザクラなどです。

ログイン

パスワードを忘れた場合