福知山城
2020年2月17日
大阪城(大坂城)
2020年2月17日

岸和田城

公式ホームページへ

岸和田城は、大阪府岸和田市岸城町にあったお城。

別名「千亀利城(ちきりじょう)」と呼ばれており、江戸時代には岸和田藩の藩庁が置かれていました。
庭園は、国の名勝、城跡は大阪府の史跡にも指定されており、昭和29年に再建された天守があります。

15世紀後半に現在の岸和田城跡から約500m南東に岸和田古城と呼ばれる山城が築城されました。
そのあと、信濃泰義によって現在地に移築されたといわれています。

羽柴秀吉の紀州征伐の拠点として岸和田城は再築城され、小出秀政が5重天守を上げる本格的な構えとしました。
岸和田城は猪伏山と呼ばれる小高い丘の上にあり、本丸と二の丸を合わせた形が、機の縦糸を巻く器具「ちきり」に似ていることから千亀利城と呼ばれるようになりました。

 

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

〒596-0073 大阪府岸和田市岸城町9−1

 

・御城印の入手場所

天守1階のチケット売り場

300円

城内にある岸城神社は、千亀利と「契り」をかけて、縁結びの神社としても有名です。
岸和田城は桜の季節には花見の名所となり、大坂みどりの100選にも選定されています。

また、2020年公開予定のハリウッド映画「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」の撮影場所として、岸和田城周辺で撮影が行われました。
ハリウッド映画の舞台となることから、岸和田城や岸和田市を全世界にPRできます。

岸和田城は桜の名所としても有名で、春になると大勢の花見客が訪れます。
周辺に約170本の桜が咲き誇る泉州一の桜の名所で、特に美しいのが「花筏」です。
花筏とは、散り始めた桜の花びらがお城のお堀に浮かび流れる様子のこと。
とても可憐で、かつ風流です。

ログイン

パスワードを忘れた場合