給黎城
2020年3月4日
苦辛城
2020年3月8日

玉林城

玉林城は谷川三城に数えられる山城で、跡地には現在、伊佐智佐神社が鎮座されています。

伊佐智佐神社は、紀伊国の熊野本宮と新宮を瀬戸山、竹之内両氏が伊佐郡藺牟田へ勧請し、その後、神託によって和田村へ遷座したと言われています。

また熊野権現が和田浜久津輪崎に上陸し、その後、内陸にある玉林城に鎮座したとする説もあります。
(社伝による)

史料での最も古い記録は建久8年(1197年)に記されている『建久国図田帳』に「府領社」(大宰府の管轄神社)とあるのが伊佐智佐神社と見られています。

明治21年(1888年)に現社地へ遷されました。

 

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

〒891-0143 鹿児島県鹿児島市41

 

・御城印の入手場所

宙の駅(通販でも購入可能 / 令和元年時点の情報)

300円

 

鹿児島県の御城印は

・御城印の入手場所

宙の駅 

にて通販でも購入可能なため一気に揃えることも可能です。

 

ログイン

パスワードを忘れた場合