お城一覧

土岐明智城
2020年2月9日
大垣城
2020年2月9日

明知城(長山城)

公式ホームページへ

かつて岐阜県可児市にあった明智城。
別名「長山城」「明智長山城」。

1342年(康永元)、美濃の守護一族・土岐頼兼が築城。
以降、200年もの間明智氏の居城とされてきました。

1556年(弘治2)に廃城したと伝えられます。
その際、明智光安は斎藤義龍からの攻撃から逃れるべく弟・光久と一族を籠城しました。
光安は明智家の再興を光秀に託し、弟と自害しています。

北麓にある天竜寺には日本一大きな明智光秀の位牌、歴代墓所があります。
主郭地点は排水池となっており、原形は残っていません。

 

写真提供

wikipedia (PD, CC – 著作権名は画像に記載)

 

〒509-0213 岐阜県可児市瀬田1238−3

 

・御城印の入手場所

明智城大手口 横の駐車場

300円

 

可児市指定史跡に指定。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』のロケ地として。

現在、可児市は明智光秀のブロンズ像建立に向けた寄付金募集を行っています。
製作は日本彫刻会理事長の戸峰男氏が手掛けます。
2020年(令和2年)に完成予定。

ログイン

パスワードを忘れた場合