武田信玄の名言「愚痴が出る」「人は城」の意味は?大河ドラマや演じた俳優についてもまとめ!

武田信玄の死因は歯が抜けたこと?遺言が上杉謙信の名って本当?川中島の戦いで勝ったのはどっち?
2020年8月1日
明智光秀の好物は「粽(ちまき)」だった!戦国武将はグルメ家が多いって本当?!
2020年8月7日

武田信玄の名言「愚痴が出る」「人は城」の意味は?大河ドラマや演じた俳優についてもまとめ!

甲斐の虎とも呼ばれた戦国時代の武将、「武田信玄」。

川中島の戦いや上杉謙信の最強のライバルとして知られている信玄だけど、語録ができそうなくらい多くの名言を残しているよね。

中には現代のビジネスシーンに活用できるような名言もあると言われているよ!
実際に、信玄の名言ばかりを集めた書籍が出版されているし、偉人の名言集などにもよく登場しているよね。

武田信玄の名言とその意味、大河ドラマや演じた俳優についてまとめていくね♪

将軍レモン
将軍レモン
著名人の名言集は楽しいよね♪

『川中島百勇将戦之内』「明将 武田晴信入道信玄」 PD from wikipedia

 

 

【武田信玄の名言に人生を学ぼう!仕事や学業に役立つ言葉まとめ】

 

仕事や学業など…何かに悩んだり行き詰まったりしたときに、ふと思い出したい武田信玄の名言を紹介していくね!

 

<一生懸命だと知恵が出る、中途半端だと愚痴が出る、いい加減だと言い訳が出る>

何事も一生懸命に取り組んでいれば、必ず手に入るものはある。愚痴や言い訳をする余裕すらない。

中途半端な取り組み方だと思うように成長ができず「行動しているのにどうして上手くいかないんだろう」と愚痴が出てしまう。

さらに、いい加減な姿勢で取り組んでしまうと、最終的には目的や任務を投げ出してしまうことに…。

できなかったことの責任は自分以外にあると言い訳をする、という意味の名言だね。

『正範語録』からの一文だよ。

 

<人は石垣、人は城、人は堀>

この言葉にはいくつかの説があるけれど、一般的には「人は石垣やお城、堀と同じくらい戦いの勝負を左右するものだ」という意味合いに捉えられているよ。
お城が戦の舞台になった戦国時代ならではの名言だね。

ビジネス、特に企業経営に当てはまる言葉として注目されていて、会社を成功させるためには良い人材が必要で、社員との信頼関係が大切ということに例えられているね。

武田信玄自身も、強い家臣団をつくるために身分よりもその人の持つ力を重要視していたそうだよ。

 

<情けは味方、仇は敵なり>

人は石垣、人は城、人は堀の続きの言葉として知られているよ。

情けは人の心を繋いでくれるけれど、仇が多くいれば国の滅びに結び付く。
つまり、信頼できる家臣団がいなければどんなに立派なお城があっても役に立たないということだね。

ビジネスシーンでは、人材をお城や石垣のように活かしていくには、社員に対して信頼を与えて不満を与えないことが大切という風に解釈されることもあるよ。

 

<風林火山>

戦いにおける4つの心構え「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の通称だよ。

もともとの文章は「其の疾こと風の如ごとく、其の徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し」
戦うときは風のように素早く動き、待つときは林のように静かに居る、攻撃するときは火のように激しく攻め、敵の攻撃には山のように落ち着いて構えようという意味合いを持っているよ。

何事をするにも「静」と「動」を使い分け、時と場合により的確な対処をおこなうことが大切ということだね。四字熟語として辞典にも載っているね。

風林火山には続きがあって、原文には「難知如陰、動如雷霆」という文字も記されていたそうだよ。味方の戦略は暗闇の中のように敵に知られないよう、雷のように兵を出すという意味があるんだって。

足軽レモン
足軽レモン
すっごく有名な名言だけに、一度は聞いたことがあるんじゃないかな!

 

【武田信玄が登場する大河ドラマや演じた俳優さんは?】

 

武田信玄は最強武将の一人に名前が挙がるだけあって、これまでにいろいろなドラマに登場しているね。
歴代の俳優さんたちも名優と呼ばれる顔ぶればかり!

武田信玄が出てきた、1900年代の主な作品や演じた俳優さんを見てみよう。

・1969年 映画『風林火山』/初代中村錦之助
・1988年 大河ドラマ『武田信玄』/中井貴一
・1990年 映画『天と地と』/津川雅彦
・1991年 ドラマ『武田信玄』/役所広司
・1992年 ドラマ『風林火山 武田の軍師・山本勘助の愛と野望』/舘ひろし

タイトルに本人の名前や名言が付けられている作品も多いね。
2000年代に入ると、別の武将が主人公の作品にも登場するようになるよ。

・2007年 大河ドラマ『風林火山』/二代目市川亀治郎
・2008年 ドラマ『天と地と』/渡部篤郎
・2013年 ドラマ『女信長』/竹内力
・2013年 ドラマ『信長のシェフ』/高嶋政伸
・2016年 大河ドラマ『真田丸』/林邦史朗
・2017年 大河ドラマ『おんな城主 直虎』/松平健

90年代に放送されたドラマと同じタイトルのものもあるね。

宝塚歌劇団の舞台では、華形ひかるさんという女優さんが演じたいみたいだよ。
でも、やっぱりNHK大河ドラマでの登場が多い印象だな。

次はどんな作品で武田信玄が活躍するのか楽しみだね♪

 

レモン姫
レモン姫
たくさんの大御所が武田信玄を演じていますね♪
足軽レモン
足軽レモン
今後も誰が演じるのか、楽しみですね♪