串木野城
2020年3月2日
松尾城(栗野城)
2020年3月2日

阿久根城

阿久根城は鹿児島県阿久根市にあるお城。
阿久根市山下にある愛宕山から北に伸びる標高160mの丘陵にあったとされていますが、詳しいことはよく分かっていません。

林道分岐点には森林環境事業の「山下 城山地内」の標柱が建てられており、そのあたり一帯が阿久根城であったことが分かります。
ドコモ阿久根山下基地局の南側には堀跡が2条ほど見られますが、林道の最高所から左側には目立った遺構は見られません。

阿久根城を居城としていたとされている阿久根氏は平安末の天治元年(1124年)から文禄二年(1593年)の間、阿久根地方の領主として君臨し治めた最も古い豪族です。享徳二年(1453年)島津忠国の子用久が薩州島津家の初代となると、莫禰氏は、阿久根氏と改め、島津氏の家臣となったとされています。

〒899-1604 鹿児島県阿久根市

 

・御城印の入手場所

宙の駅(通販でも購入可能 / 令和元年時点の情報)

300円

 

阿久根城のある鹿児島県阿久根市は、南国鹿児島の北西部に位置しています。
古くから阿久根市は海・陸交通の要衝として栄えてきた歴史があり、温暖な気候を利用した農業や水産業が盛んな自然豊かな街です。
数多くの生鮮品、加工品を全国に向けて出荷しています。

阿久根市の絶景スポットといえば、東シナ海に面した約40㎞に渡る美しい海岸線と阿久根大島です。
夏になると海水浴客でにぎわい、釣り客のメッカとしても知られています。
阿久根城跡を訪れる際には、ぜひチェックしたいです。

また阿久根市郷土資料館には、県指定有形文化財の阿久根砲など阿久根の文化財が多数展示されています。

 

鹿児島県の御城印は

・御城印の入手場所

宙の駅 

にて通販でも購入可能なため一気に揃えることも可能です。

 

ログイン

パスワードを忘れた場合